2013.10.26

睡眠時の無呼吸症候群といびき

心臓、血管を若々しく健康に美しく生活できるよう頑張っています。

神戸市垂水区にある当医院では、睡眠時無呼吸症候群の治療を行っています。
いびきをかく人は要注意です。
よく寝ている時に、呼吸が10秒以上とまっている方が要注意です。
成人男性の4パーセント、女性は2パーセントほどで、特に30代なかばの男性の方が多いそうです。

本人では、わからないものですのでいつも身近にいらっしゃる奥様が、早く気づいてあげてほしいものです。
突然死などの原因になってしまいます。
寝ている時に呼吸が止まって酸素が不足すると、脳や心臓に負担がかかり、眠りが浅くなってしまうと日中眠くなり、倦怠感、集中力低下などを引き起こし仕事などにも影響があります。