2013.12.10

神戸市垂水区で心臓リハビリテーションを指導します

現在、日本人の死因の第2位は心臓病となっています。
以前は、心臓病を患うと安静にしていることが常識でしたが、心臓は筋肉でできているため、安静にしていると筋力が低下し、日常生活に支障をきたすケースもありました。

ですから、患者さまの心臓病やお体の状態に合わせて、可能な範囲で心臓を鍛える心臓リハビリテーションが有効と考えられるようになったのです。

しかし、心臓病を患っているのですから、素人判断で安易に行うのは大変危険です。
必ず医師の診察、指導の元、行うことが大切です。

当院には、心臓リハ指導士が在籍し、患者さまにとって最適な運動をご提案しています。
心臓病を治すだけではなく、肉体的、精神的なアンチエイジングにも繋がる心臓リハビリテーションに関心のある方は、お気軽にご相談ください。