2014.05.07

眠っているのに眠いそんな症状の患者さん

近年では、生活習慣病からの病気でまだ若いのに突然倒れる生活習慣病に起因する病気も増えています。

メタボ検診の結果で気になることがあって来院した、神戸市垂水区の患者さんは、問診の時に「最近きちんと眠っているはずなのに仕事をしているときにものすごい眠気が来て困っている」と相談されました。
この患者さんは接待も多くアルコール摂取も多いため、体重を減らすように健康診断でも言われたそうです。

太ると気管にも肉が付き、気道も狭くなるため、睡眠中に10秒以上呼吸が停止することがないか、眠るときに奥様に確認してもらいました。
その症状が1時間に7回ほどあったそうなので、心臓、呼吸器、脳の中枢に問題がないかを調べたうえで、鼻マスクという治療機器を使った治療を始めました。