2013.08.26

不整脈の治療に関して

不整脈の治療は慎重に行うことが賢明です。
動悸や脈拍に異常を感じたり、不安のある方は神戸市垂水区の当クリニックにご相談ください。

何の誘因もないのに脈がゆっくりになったり、速くなったり、不規則になったりする不整脈。
脈拍が120回以上になる頻脈は動悸や息切れのほかに、胸痛やめまい、失神などの症状を引き起こします。
1分間に40回以下の徐脈になると、息切れ、めまいなどの症状がでやすくなります。
ときどき脈がとぶ方は期外収縮が疑われます。

不整脈は生まれつきの原因でおこる場合と、なんらかの病気に伴っておこる場合とがあります。
当クリニックでは不整脈がどのようなタイプ、パターンのものか、1日何回起こるのか、不整脈を誘発している別の疾病がないかを確認し、慎重に投薬や治療の必要性を見極めていきます。